ナックスイメージ

テナント物件
現状回復工事も承ります。

以前の状態をグレードアップされるものがリノベーションであるなら、
現状回復工事は以前の状態を完全に復元する工事です。
テナントなどの以前の店舗の痕跡をくまなく処理し、スケルトンに戻します。

原状回復

原状回復と
リノベーション



現状回復とは、そのテナントを入居前の状態に忠実に復元する作業です。 テナント物件などでは、業種によって様々なディスプレイ用の設備や 冷蔵庫など高重量な設備を設置し、長時間扱うため、それによってどうしても 疲労・老朽化する部分が出てきます。 そういった入居によって発生した建物の疲労を全て修復します。 豊富なリノベーション実績をもつ有限会社ナックスの技術・最新設備を 使い、短時間で高品質な現状回復が可能。その結果として低いコストでの 現状回復を実現します。

現状回復

リノベーションより低コスト
ナックスの現状回復



原状回復工事は、リノベーションと違い入居前の状態まで 物件を復元する作業になります。空調設備や浴室、警備設備などの入れ替え等はご要望の無い限りは一切行わない工事であるため、リノベーションと 比較して低いコストで行える工事になります。

原状回復

資産価値を守る
高品質な原状回復を

賃借人にとって原状回復は、「借りる前と同じ程度の元の状況に戻すこと」ですが、賃貸人にとっては 「建物を維持し、物件の資産価値を守る」ための重要な作業です。原状回復で定期的にメンテナンスすることで早期に修繕ができ、 建物の経年劣化を最小限にすることができます。入居者への印象次第で入居率や空室対策にもつながるため、 原状回復がその後の評価や利益に影響するといっても過言ではありません。 ナックスの原状回復工事は、資産価値を守ることを重要視した工事です。 信頼できる原状回復工事をすることで、いつまでもその価値を守ります。